リオ・オリンピック凱旋パレードの費用と経済効果

マーケティング

リオ・オリンピック凱旋パレードの費用と経済効果

リオ五輪メダリスト凱旋パレード 10/7(金) に決定

ロンドンオリンピックの時は50万人もの観客が集まったのだそうです。日刊スポーツによると、当時の経済効果は80億円といわれています。

リオ・オリンピック凱旋パレードの予定

リオ・オリンピックでの日本のメダル獲得数は41。さらにパラリンピックのメダリストも加わるので、コースは4倍に延長されるようです。虎ノ門から出発して銀座経由、日本橋までの約4キロのコースです。リオ・パラリンピック終了後に正式発表されるそうです。

ロンドン・オリンピック凱旋パレードの様子

4年前を参考にすると

費用の内訳は、警備費、運営費、記念品関係費、広報、事務局費など。
凱旋パレードの経済効果は、4年前で50万人もの人々を動員したわけですから、規模に比例して数倍になると見込まれています。

規模が大きくなる分、費用は前回の約1億円から数倍に増えるだろうことは簡単に想像できます。その費用は、企業からの協賛金やスポーツ振興くじtotoからの助成金、日本オリンピック委員会の負担金を財源とする方向で調整しているそうです。

卓球選手の凱旋パレード

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録