ナビスコ「リッツ」が変わった!9月12日発売

マーケティング

ナビスコ「リッツ」が変わった!9月12日発売

ナビスコ「リッツ」が変わった!9月12日発売

「ナビスコ」ブランドのライセンス契約終了

製造会社「ヤマザキナビスコ」がいつの間にか「ヤマザキビスケット」に名前を変、CMも変わっていました。沢口靖子さんが出演していた「リッツ」のCMは、全然違うパーティー場面で長谷川博己が出演。に。沢口靖子さんは別の新クラッカーのCMに。なにが起こったのか。

実は、「ヤマザキナビスコ」と「ナビスコ(米)」のライセンス契約が8月末で終了。ナビスコライセンスは「モンデリーズ・ジャパン」が引き継ぎ、モンデリーズ・ジャパン製の「リッツ」が誕生したのです。「オレオ」と「プレミアム」も変わりました。

「リッツ」は、パーティーはもちろん非常食としても日本の家庭に定着した商品でしたが、パッケージのロゴを消費者受けする躍動感があるものに変わり、味も改良されるそうです。

今までの塩味「リッツ」に比べて、新「リッツ」は少し甘みがあるそうです。非常食として保管してあるものと、食べ比べてみてください。ネットでも、まだ買えそうですよ。

沢口靖子さんが出演しているCMのクラッカー

その名は「Levain(ルヴァン)」

沢口さんは「ヤマザキビスケット」のCMで、リッツの製造ノウハウを生かした新商品を紹介しています。その名は「Levain(ルヴァン)」。すでに店頭に並んでいます。創業年の経験と製パン技術を生かした、リッツよりもすこしふんわりした食感です。見た目は、丸いリッツを四角にしたものですが、その味はまったく別物。さらに美味しくなっています。

小売店では、様子をみながら「リッツ」か「ルヴァン」かどちらかだけを置く方針のところが多いそうです。その選択は、私たち消費者がどちらを選ぶかにかかっています。

社名変更があったということは

ヤマザキナビスコが社名を変更したことにともない、Jリーグの「ヤマザキナビスコカップ」の名称が「ルヴァンカップ」に変わるのだそうです。新リッツより一足早く販売されている「ルヴァン」ですから、このニュースで知名度があがりそうですね。

「リッツ」が変わったらこんな反応が

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。